rabbitboy:

1412037589530.gif

(元記事: nandeyan3n (mshibataから))

"東京メトロのCMを見て「ミスしたあとに築地で海鮮丼奢ってくれる上司なんていない」とお嘆きの女性と「堀北真希みたいな部下がいたら海鮮丼なんて毎日おごる」という、男性間の溝。"

Twitter / janjan_tamori (via rairaiken424)

(yokubasamaから)

"オレは褒められると伸びた気がするタイプ。"

結婚・恋愛ニュースぷらす : あなたは褒められて伸びるタイプ?、叱られて伸びるタイプ?…8割が褒められて伸びるタイプ (via 13py2)

(元記事: plasticdreams (mshibataから))

"江戸の町人たちはシューティングでボムを使わないまま死ぬことを何より恥としていました。"

Twitter / dongame6 (via katoyuu)

(sukekyoから)

"オッサンと結婚したら「金か」と言われ、イケメンと結婚したら「顔か」と言われる。普通の男性なら「あいつのどこが良いんだ。俺の方が良いだろ!」と言われる。"

Twitter / takanori1976 (via gearmann)

(atm09tdから)

yellowblog:

Y0sさんはTwitterを使っています 問題です。いやお願いです。どこを訂正したらいいか教えてください! http://t.co/pkWSmkksK8
mesotabi:

あおめた on Twitter: “ホワイトシチュー食べたい http://t.co/cT6XDk9jZw”
"

《木こりのジレンマ》

 あるところに新しい斧を手に入れた木こりがいた。
新しい斧の切れ味は抜群で、買った翌日、木こりは1日目に10本の木を切り倒すことができた。
それも短時間で。今まで考えられないことだった。
2日目、彼は作業時間を延長し、15本の木を切り倒した。
3日目、4日目と彼は日を追うごとに懸命に、そして遅い時間まで木を切り続けた。
ところが、日が経つごとに、切り倒す木の数がだんだん少なくなってきた。
彼はたくさんの注文をとっているので、夜中まで一生懸命がんばった。
それでも、日ごとに切り倒す木の数は減っていく。

 見かねた友達が彼にアドバイスした。
「なぜ、刃を研がないんだ。
 刃がぼろぼろになっているのに、研がないから、木が切り倒せないのは当たり前ではないか。」

 彼は答えた。
「俺は、そんなことをしている暇がないくらい、忙しいんだ。
 毎日たくさんの木を切らなければいけないんだ。」

"

掃除ができない100の理由:アルファルファモザイク (via moontears) (via usaginobike) (via shortcutss) (via zaq1234) (via sukoyaka) (via tessar) (via usaginobike) (via atm09td)